キャリカク利用メンバーブログ

2023年10月17日

名古屋城の金鯱(しゃち)

よろしくお願いします。

ネイティブ名古屋人の祖父が「尾張名古屋は城でもつ」とよく言っていました。

この「城」はご想像のとおり、名古屋城をさします。

こんなフレーズが生まれるくらい、名古屋にとって名古屋城は大事なものです。

名古屋城の金鯱

名古屋城といえば、天守閣の上に並ぶ金鯱です。

実は金鯱には性別があり夫婦です。

北のオスの金鯱は、南のメスの金鯱より少し大きいそうです。

また、現在、名古屋城に乗っている金鯱は2代目で、初代は名古屋大空襲により城ごと焼け落ちています。

金鯱のモデルは?

金鯱、つまり、鯱(しゃちほこ)は架空の海獣です。

海にすむ生き物であり、水との縁深さから、防火の後利益があるという言い伝えられています。

また、実際に存在するシャチとはまったく関係がありません。

ですが、名古屋はシャチとも縁深い町です。

名古屋グランパスのマスコットのグランパスくんはシャチがモチーフです。

名古屋港水族館にはシャチがおり、公開トレーニングも行っています。

金鯱、降り立つ

金鯱は歴史上4度、屋根から降ろされています。

1度目は1871年に名古屋城の取り壊しが決まった際に降ろされました。

降ろされた金鯱は、オスの金鯱は東京へ運ばれて湯島聖堂博覧会博覧会の目玉展示として公開されました。

そして、メスの金鯱は海を渡り、ウイーンの万国博覧会をはじめに、さまざまな博覧会で展示されたそうです。

その後、名古屋城の取り壊し案がなくなり、また、名古屋城の上に据えられました。

このように、たびたび博覧会などで展示するために、金鯱は名古屋城から降ろされています。

つい最近の2021年にも、コロナ禍の中、展示のため降ろされました。

まとめ

名古屋城の金鯱は名古屋人に愛されるマスコット的存在です。

また、博覧会の目玉展示として、日本のマスコットとしても働いてくれました。

もし、名古屋に来た際は、名古屋城を訪れて頂けるとうれしいです。

金シャチ横丁で名古屋飯も堪能できますよ。

参考情報

コトバンク https://kotobank.jp/word/%E9%AF%B1%E9%89%BE-1543835

名古屋城金鯱物語 https://network2010.org/article/2169

===========================================

キャリカク一宮駅前(就労継続支援B型)

〒491-0851

愛知県一宮市大江3丁目12-22一観ビル1F 

TEL:0586-71-3577    

キャリカク大須観音駅  

〒460-0008

名古屋市中区栄1-25-33 栄ヤマヂビル2F

TEL:052-684-8228

Instagram:https://www.instagram.com/aich_it_careercenter/

MAIL:info@kyarikaku.jp

===========================================

AICではパソコン業務に関するお仕事の受注も行っています!

https://kyarikaku.jp/bpo/

他の記事を見る

株式会社キャリカク

愛知県一宮市大江3丁目12-22 一観ビル1階

TEL:0586-71-3577 FAX:0586-71-3587

\ FOLLOW ME ! /

プライバシーポリシー

©️2023 Kyarikaku Inc, All Rights Reserved.

\ FOLLOW ME ! /

©️2023 Kyarikaku Inc, All Rights Reserved.