キャリカク利用メンバーブログ

2024年01月19日

バイアスを知って自分をたずねる

皆さんおはようございます、こんにちは、あるいはこんばんは。

わたし、がお送りさせていただきます。

皆さんは「何度も成功したんだから今回もイケる」だったり、

逆に「ここまで負け続けたんだ。次こそはツキが回ってくる」

なんて思ったことはありませんか?わたしはあります。

ガチャや勝負事になるとついつい…。

仕事面だと「本気を出したら〇日で終わらせられるから~」

と後回しにして、締め切り間近で泣きを見たり。

これは多くの方々に突き刺さりそうですね。わたしにも刺さりました。

両者痛み分けということで、この辺にしておきましょう。

 

アイスブレイクはこのあたりにして、本題に参りましょう。

今回のテーマは「バイアス」。

心理学のお話になります。

過去の成功や失敗にとらわれている方も、自分はそんな事はないと思っている方も、

一度こちらのお話に目を通して、自身を見つめ直すいい機会になれば。と思います。

 

それでは、どうぞ。

 

バイアスとは

英語で、直訳すると「偏り」や「偏見」という意味の単語です。

心理学では認識の歪み、のことをさします。

 

良い点は、

頭に入ってくる情報を型に当てはめて、素早く判断を下す。

悪い点は、

物事を単純化してしまったことで、大切なことを見失うことがある。

 

良くも悪くも「慣れ」の問題。と言い換えるとイメージしやすいのではないでしょうか。

簡単な例を交えて、そのいくつか紹介していきます。

 

認知バイアス

「今まで家で火事を起こしたことは一度もない。地震や台風も自分が住んでいる地域ではあまり起こらないので、今後も大丈夫だろう。」

といった、

直感やこれまでの経験による価値観・先入観によって非合理的な思考が生じるバイアスです。

「火事を起こしたことはない」

→日頃から火種に注意は払っている経験自負がある。しかし、火元の注意や掃除をこまめにしていても、家電の内部の劣化やスマホのバッテリーが熱によって危険な状態になるなど、見えない部分で既に火事のもとになる原因はあることを知らない気付いていないだけかもしれない。

「地震や台風」

→住んでいる場所の地形や過去の事例から、「災害が起きにくい地域だ」という価値観が根付いている。過去の経験則からの推論であり、今後も今の地域が安全であるという未来の確証はどこにもないのです。

今まで大丈夫だったから、今回も大丈夫だろう。

という例です。

皆さん、期限切れの食べ物でお腹を壊したことがないから。と思い切って食べる前には、せめて匂いは確認しましょう。トイレの住人になってしまう前に。

 

生存バイアス

よくわたしがあげている例ですが、

「夏休みの宿題を最終日まで残しといたけど、何とかなったよ。」

といった、

失敗した事例を見ずに、成功した(生存した)事例のみを基準にして判断してしまうバイアスです。

これは「今年」はなんとかなったけれども、その最終日には宿題に追われてさぞかし苦労した事でしょう。これは、計画性の不足という失敗が招いた事例ですが、彼は「最終日までに終わらせることができた」という成功した事例のみを語っています。

 

この成功体験がこの後彼自身の首をしめる未来は、

皆さん簡単に想像出来ると思います。

 

確証バイアス

「○○さんのアドバイスを聞いてきたからいままでやってこられた。だから反対意見もあるけど、今回も○○さんの言葉を信じよう。」

「△△社のドライヤーの乾き具合素晴らしいものだった。すぐに壊れてしまったけれど、きっと私の扱いがわるかったせいだろう。もう一度買ってみよう。」

といった、

自分の思い込み願望肯定する情報ばかりを集めて、都合の悪い情報軽視・無視してしまうバイアスです。

 

どちらの例もいいことがあった情報ばかりに目が向いて、それを否定する情報を軽んじたまま判断をしてしまっています。

信じる、という行為には信じたいという願望があります。

自身の思いに反対・否定する意見にはストレスを感じるでしょう。

それでも、向き合う必要がある時もあります。

そう、宝くじやガチャやくじ引き、懸賞、クレーンゲームで「これだけつぎ込んだんだ、次こそ当たるんだ」と思う心にも、

「ここでやめといたほうがいいよ」と思う心にも、どちらにも耳を傾けましょう。

 

 

といったところで、今回はここまでとさせていただきます。

いくらか小難しいお話でしたので、身近にありそうな、というか実体験というか、

そんな例を1つずつ挙げさせていただきました。

「うっ!」と心に突き刺さる体験が1つや2つは皆さんあると思います。

「そんなものはない」と思ったそこのお方。

今回のお話は見やすかったですか?

 

今回はあえて、

重要な単語、苦しいと感じる単語を大きく、見やすくしております。

いつもより目が滑って読みにくかった、という方は要注意かもしれませんね。

 

それではまた次回、ご縁があればよろしくお願いします。

 


株式会社キャリカク(就労継続支援B型)

〒491-0851

愛知県一宮市大江3丁目12-22一観ビル1F 

TEL:0586-71-3577      

Instagram:https://www.instagram.com/aich_it_careercenter/

MAIL:info@kyarikaku.jp

キャリカクではパソコン業務に関するお仕事の受注も行っています!

https://kyarikaku.jp/bpo/

他の記事を見る

株式会社キャリカク

愛知県一宮市大江3丁目12-22 一観ビル1階

TEL:0586-71-3577 FAX:0586-71-3587

\ FOLLOW ME ! /

プライバシーポリシー

©️2023 Kyarikaku Inc, All Rights Reserved.

\ FOLLOW ME ! /

©️2023 Kyarikaku Inc, All Rights Reserved.