キャリカク利用メンバーブログ

2023年01月27日

目標達成の技術 Part3

皆さんこんにちは。

この記事は「目標達成の技術」シリーズの3本目です。

Part1,2をご覧になってない方はぜひご覧ください。

それでは早速いきましょう。

 

 

他人に監視してもらう

前回は「努力の基準値」を引き上げよという話でした。

そのために重要なのが他人に監視してもらうことです。

 

筆者の例を挙げると自分が所属しているグループラインに

「一日のスマホ使用時間が2時間を超えたらこの中の誰かにPayPayで1000円あげます!」

 

と宣言して、毎日スマホの使用時間をスクショして提出しています。

これが強力なのです。

 

おかげさまでスマホの使用時間を以前より大幅に抑えることができました。

 

この「罰ゲームでメリットを与えるから監視をしてもらう」手法は非常に汎用性が高いです。

単に基準値を引き上げるだけなら非常に良いと思います。

 

何が何でも目標を達成したいならば最善は

「お金を払ってその分野の有識者にコンサルを依頼する」ことですが、

コンサルティング代は安くないでしょうし信頼できる指導者を探すのも一苦労です。

 

自分を何度も強制的に行動させれば脳が行動量に慣れてきます。

 

自分で済ませるには?

「知り合いがいないんだよ!」という方、その気持ちとてもよく分かります。

私も知り合いが人よりかなり少ないクチです。

 

そんな人が一人で基準値を引き上げることは可能なのでしょうか?

結論可能です。

 

ただし他人の力で強制的にレベルアップする方が効果的なので、

多少面倒でも前述の方法をおすすめします。

 

ここで重要なのが「サンクコスト」という概念です。

要するに「ある対象に対して自分のリソースを投入すればするほどそれが欲しくなる」

という理論であり、実に様々な場面で効力を発揮する理論です。

 

例えばギャンブルにお金をつぎ込んでやめられなくなってる人はこれにやられてます。

(ギャンブルは人間の脳が大好きな「不確実性」をもろに刺激するのですが、

 サンクコストがプラスされることで悪魔的な依存性を実現しているのです)

 

さてそんな理論を今回は「自分」に使います。

 

すなわち目標に対して自分のリソースを意図的に多く費やすと

目標を達成したくてたまらない自分を意図的に作り出せるのです。

今回はここまで。

 

次回はサンクコスト理論の活用法と、自己肯定感について解説します。

 

(誰でも見れる場所でここまで書いたらこの分野で商売してる人から怒られそうですけど

 まあいいです。このブログ読んでる人は運がよかったということで笑)

 

次回もお楽しみに!


愛知ITキャリアセンター(就労継続支援B型)

〒491-0851

愛知県一宮市大江3丁目12-22一観ビル1F 

TEL:0586-71-3577      

Instagram:https://www.instagram.com/aich_it_careercenter/

MAIL:info@kyarikaku.jp

AICではパソコン業務に関するお仕事の受注も行っています!

https://kyarikaku.jp/bpo/

他の記事を見る

株式会社キャリカク

愛知県一宮市大江3丁目12-22 一観ビル1階

TEL:0586-71-3577 FAX:0586-71-3587

\ FOLLOW ME ! /

プライバシーポリシー

©️2023 Kyarikaku Inc, All Rights Reserved.

\ FOLLOW ME ! /

©️2023 Kyarikaku Inc, All Rights Reserved.