キャリカク利用メンバーブログ

2023年01月20日

目標達成の技術 Part2

皆さんこんにちは。

前回の記事をご覧になってない方は一旦そちらを見てから本記事を読むことを推奨します。

 

本シリーズでは読者さんの一年を飛躍させるべく

自己啓発オタクでもある私が目標達成の技術をフルパワーで解説していきます。

 

それでは早速いきましょう。

 

 

日記のすゝめ

 

前回「人間はすぐ忘れるから目標を思い出す仕組みを作れ」と言いました。

ここで重要になってくるのが日記を書くという行為です。

 

日記帳自体は何でもよく、手元に未使用のノートがあればそれで問題ありません。

紙の日記帳ないしノートに手書きで書くことだけ守ってください。

 

書き方のフォーマットですが

 

毎回一番上に設定した目標を書く(目標設定の手法は前回解説済み)

 

目標に向けてやったこと、なぜこの目標かなどを書いてみる

 日々の積み上げを可視化したり、動機を紙の上で深堀りするのはとても大切です。

 ・深掘りの一例(矢印は なぜ? という意味だと考えてください。)

    副業で稼ぎたい→会社で働きたくない→

    嫌な人間でも付き合ったり指示に従ったりしなくてはいけないから→

    昔から立場が上なのをいいことに横柄な態度を取られるのが我慢できなかったから

 大体掘っていくと自分の考え方、性格に行きつくと思います。

 さらにそこから具体的なエピソードを引き出せると最高です。

 

毎日書く!

 これが最重要。

 毎日一ページ埋めろとは言いません。

 なんだったら目標だけ書いておしまいでも良いですから続けてください。

 

 

努力の技術

 

かくして皆さんは適切に目標を設定し毎日目標と向き合い、何度も思い返せるようになりました。

しかし当然ながら目標達成には努力が必要です。

 

ここで「努力の基準値を引き上げる」という考え方を導入します。

 

人によって努力の基準値があり、毎日10時間勉強できる人もいれば

一日3時間で「もう無理、、、」という人もいるでしょう。

 

部活動や受験勉強で「一日10時間?余裕!」というマインドが出来ている方は大丈夫。

とはいえそうでない人も基準値を今から引き上げていけば問題ありません。

 

ただし現在の基準値と目標が大きくかけ離れている方は、

相当な荒療治ないし目標の見直しが必要なケースもあります。

(できれば荒療治を頑張って欲しいです)

 

今回はここまで。

次回は基準値を強制的に引き上げる手法を公開していきます。


愛知ITキャリアセンター(就労継続支援B型)

〒491-0851

愛知県一宮市大江3丁目12-22一観ビル1F 

TEL:0586-71-3577      

Instagram:https://www.instagram.com/aich_it_careercenter/

MAIL:info@kyarikaku.jp

AICではパソコン業務に関するお仕事の受注も行っています!

https://kyarikaku.jp/bpo/

他の記事を見る

株式会社キャリカク

愛知県一宮市大江3丁目12-22 一観ビル1階

TEL:0586-71-3577 FAX:0586-71-3587

\ FOLLOW ME ! /

プライバシーポリシー

©️2024 Kyarikaku Inc, All Rights Reserved.

\ FOLLOW ME ! /

©️2023 Kyarikaku Inc, All Rights Reserved.

利用体験・お問合せはこちら