キャリカク利用メンバーブログ

2024年01月12日

誕生星座を知ろう!「やぎ座」

皆さんおはようございます、こんにちは、あるいはこんばんは。

わたし、がお送りさせていただきます。

本日、この記事が掲載されたその日ではなく、書いている日なのですが、

施設外でのワークとしてコミュニケーション講座を行いました。

「職場での日常会話」をテーマとしてお話を伺い、

5パターンの組み合わせでの実践。という形で進行していきました。

その中には顔なじみの方もいれば初めましての方もいて、

人によっての会話の持って行き方の違い。を体感もできてわたしにとっては有意義な時間でした。

ここでの気付きもまた、いつか記事に出来ると良いですね。

 

アイスブレイクはこのあたりにして、本題に参りましょう。

このアイスブレイクも会話術の1つですので、講座で役立たせることができました。

何事も経験ですね。

  

今回のテーマは星座シリーズ「やぎ座」となります。

人にも様々なお話があるように、

神様たちにも勇敢なお話、悲しいお話、恋のお話、穏やかなお話。

その在り方は実に様々です。

やぎ座の神話は多種多様なジャンルの中でもコメディなお話です。

 

それでは、どうぞ。

 

星座としてのやぎ座

黄道十二星座の一つであり、秋のはじめに南の空に昇る星座。

一番明るい星であるα星は「アルゲディ」という、アラビア語で「仔ヤギ」を意味する名前。

上半身はやぎ、下半身は魚の姿で描かれています。

黄道十二星座が作られた古代バビロニア時代では、冬至点がこのやぎ座にあったとされているようです。

  

やぎ座の神話

やぎ座のモチーフになったには、牧畜の神パーン

ここでいう牧畜とは当時の羊飼いのことで、

彼自身の体もヤギのような角を持ち、上半身は人間下半身は四足獣の姿をしています。

彼の父親は大神ゼウスあるいはその息子ヘルメスとされ、母親は人間の女性とされています。

そんなやぎ座の物語です。

 

ある日、天上の神々はナイル川のほとりで宴会をしていました。

太陽と音楽の神アポロンが琴を奏で、音楽の神ミューズが踊る、それはそれは華々しいものでした。

ここに牧畜の神パーンも招かれ、彼もまた得意の角笛を奏でました。

 

その最中、突然、半神半獣の怪物テュフォン(テュポーン)が現れます

この怪物は大神ゼウスと敵対し、わたり合う非常に強い力を持った存在です。

そんな怪物が現れたことで神々は大パニック

ある神は動物、ある神は魚へと姿を変えて逃げ出します。

 

牧畜の神パーンもナイル川に飛び込み逃げようとしましたが、

彼はパニックのあまり、

上半身はヤギ、下半身は魚というおかしな姿になってしまいました

これを面白がった大神ゼウスは、この時の姿を星座としました

 

というお話でした。

これまで紹介してきた星座の話とは一風変わった、面白おかしいお話でしたね。

こうやって、神様だって恐れるものはあり、慌てることもあります。

親しみをおぼえることで、身近に感じたり仲良くなったり。

それは人も神様も同じなのではないでしょうか。とわたしは思います。

といったところで、今回はここまでとさせていただきます。

 

それではまた次回、ご縁があればよろしくお願いします。

 


株式会社キャリカク(就労継続支援B型)

〒491-0851

愛知県一宮市大江3丁目12-22一観ビル1F 

TEL:0586-71-3577      

Instagram:https://www.instagram.com/aich_it_careercenter/

MAIL:info@kyarikaku.jp

キャリカクではパソコン業務に関するお仕事の受注も行っています!

https://kyarikaku.jp/bpo/

他の記事を見る

株式会社キャリカク

愛知県一宮市大江3丁目12-22 一観ビル1階

TEL:0586-71-3577 FAX:0586-71-3587

\ FOLLOW ME ! /

プライバシーポリシー

©️2023 Kyarikaku Inc, All Rights Reserved.

\ FOLLOW ME ! /

©️2023 Kyarikaku Inc, All Rights Reserved.