キャリカク利用メンバーブログ

2023年05月12日

相互理解

皆さんこんにちは。
ゴールデンウィークの喧噪も終わり、
早くも暑さを感じていたりしませんか?
筆者は暑いのが特に苦手なので、
空調の寒暖差にやられないよう着替えを持ち歩くなどの対策をします。
皆さんも自律神経を崩さないよう気を付けてください。

話せばわかる

さて、よく話せばお互いが分かり合える、とても素敵な言葉ですが
現実にはなかなか難しいものです。
筆者が空調による寒暖差がつらい、と言ったところで平気な人の方が世の中には多いでしょう。
それを話しても相手の理解を得られることはあまりありません。
自分を理解してくれる人がいないのはとてもつらいことなので、
今日は相互理解についての話をしていきたいと思います。

分かり合うための要素

なぜ理解が得られない場合があるのか?
それは「話せばわかる」には条件があるからです。

①知識・経験

理解のためには相手の共感が必要であり、知識にない、経験したことがない事に
人は共感できず話は成り立ちません。
その為、知識や経験に大幅な差異がある場合、相互理解は非常に困難です。
近年は発達障害やメンタルヘルスについて周知されてきましたが、
話し相手が同じ病気の場合ですら条件は異なり、
理解を得られない場合もあります。
同じ経験は無理なので知識で補完し想像する他ないからです。

②文化・環境

国や地域に根ざした文化・育った環境は想像以上に影響があります。
筆者の体験でフランス在住の方に聞いた話です。
フランスでは風邪をひくと水風呂に入る伝統があります。
日本人からすれば全く理解できませんが、理屈はなくそういうものだと言っていました。
反対に聞かれたのが日本人は何故フグを食べるのか?です。
他に美味しい食べ物があるし毒があるとわかってるなら食べない方がいい。
確かにその通りですがそもそも食べないという考えを持ったことがありませんでした。

上は極端な例ですが生まれてきてから育った環境で培われた文化、習慣は意識しなくてもあり、
それらは理屈で話しても変わることはほとんどありません。常識だと思っているからです。
子供のころから精神病は心の弱い人がかかるもの、という考えの環境で育った方などは
そういうもの、と考えており筆者の経験上話を聞いてもらうことすら困難です。

③利害



話し合いでお互いの譲れない部分が重なってしまったとき、
譲れば自分が損をしてしまうとなれば、人は相手を理解しません。
会社に勤めれば必ず起こることでもあります。
この場合、理屈で説明して理解を得ようとするのは困難で、
最初から相手の立場を理解する気がない、または出来ないからです。
たとえ自分の方が正しい場合であっても相手は理解を拒み、
理不尽さに打ちのめされたりします。
立場が対等であれば妥協点を探したりもできますが、
損得の価値観は個人の感情によるところがあり平行線になりがちです。

お互いを理解するには

理解されたいと願うなら、まずは相手のことを理解しようとするべきです。
相手から理解しがたい部分は何なのか?
上記の3要素で理解を妨げている部分が何なのか考えましょう。
その上で相手に理解が困難な部分は「理解されにくいものであるがそういうもの」
であることを理解してもらえるように話しましょう。
うつ病そのものは理解されなくとも身に起こる体調不良に絞って話す、などです。

相互理解は相手のことを知ることから。
まずは相手の話を聞きましょう。

後記

いかがだったでしょうか。
お互いに理解できないのは辛いことです。
相互理解のヒントになれば幸いです。

===========================================

愛知ITキャリアセンター(就労継続支援B型)

〒491-0851

愛知県一宮市大江3丁目12-22一観ビル1F 

TEL:0586-71-3577      

Instagram:https://www.instagram.com/aich_it_careercenter/

MAIL:info@kyarikaku.jp

===========================================

AICではパソコン業務に関するお仕事の受注も行っています!

https://kyarikaku.jp/bpo/

他の記事を見る

株式会社キャリカク

愛知県一宮市大江3丁目12-22 一観ビル1階

TEL:0586-71-3577 FAX:0586-71-3587

\ FOLLOW ME ! /

プライバシーポリシー

©️2023 Kyarikaku Inc, All Rights Reserved.

\ FOLLOW ME ! /

©️2023 Kyarikaku Inc, All Rights Reserved.